FC2ブログ

くまのくまさん

お笑い大好き、特に次長課長さんを陰ながら応援するブログです~♪♪ あこの平凡な日常も書いてます。

2019-08

8月19日 メレンゲの気持ち①

書ききれなかったのでレポを2つに分けます!!
②は書け次第UPしまぁーす


ゲストは参議院の橋本聖子さん高木美保さん次長課長!!

次課長出た瞬間会場ではすごい歓声が~
久本さん:『すごい!!次課長、キャー②言われてる。』
次課長さん:『ねぇえーー!!』
久本さん:『天狗になるなよ。』
河本さん:『ワー!キャー!の中に1人「タンメン」て言うたの誰?河本ですけども!!』
久本さん:『なんか色々撮られたらしいやないの写真!!大丈夫かぁ?』
井上さん:『もうねぇー、怖いもんですね。
千夏チャン:『(笑)』
久本さん:『その辺は否定せえへんの??
河本さん:『「撮られてないですよ。」って言うのかな~っと思ったら、怖いもんですね~って。言う所がポワーンとしてますよ!!』
千夏チャン:『認めちゃってるよ。』
井上さん:『(うなずく。)』
ありえないギョッ!?
河本さん編 オカンが・・。

久本さん:『オカン面白いねんってな~。』
河本さん:『ずーっとギョ!?なんですよ!!だから1つにギョ!?って訳じゃないんですけど、飛び切りギョ!?をしたのは小学校の時なんですね。
ちょっと両親早めに離婚しまして、オカンは結構積極的に参加してくれていたんですよ、学校の行事に。』
久本さん:『ええやん。』
河本さん:『みんなお父さんとか参加さんかなのにその中混じってやってくれたり・・・でもその中、誰よりも髪の毛が短いんです。』
久本さん:『ベリーショートなんだ。』
河本さん:『橋本さんより全然短いんです。』
久本さん:『角刈り?』
河本さん:『んで、コテでパーマをかけているんです。』
千夏チャン:『(爆笑)』
井上さん:『一説、噂では岡山県で髪の毛が一番短いって・・・。
河本さん:『そんな事ないやなん!!』
久本さん:『それぐらい短い。』
河本さん:『チリッチリにするんでよ!!遠目から見たらお父さんに見えるんですけど・・・。
千夏チャン:『(爆笑)』
河本さん:『授業参観があるてオカンに言うたんですよ。そしたら「行かなアカン!!」ってじゃぁ、私明日行くわ~って言うたんです。ちょっと美容室行っていい?って言うんで、ちゃんとして来て~言うて、授業参観始まっても来ないんですよ!あんなに張り切ってたのに・・・って、授業始まって半分以上立ってからコソ~っと来たんです。やっと来た~ってパッと見たら頭に思いっきり白いガーゼを当てて、白いネットして入ってきたんです!!
一同:『えーーーー??』
河本さん:『えーっと思って先生とかも、もう授業にならないんですよ。』
井上さん:『大怪我ですよ!!』
河本さん:『お母さんどうされたんですか?って先生が聞くと「ごめんなさい。美容院の人がコテを上手に当てられなくって頭全部火傷してしまったんです!!」って。』
久本さん:『面白いな。』
河本さん:『そのくせ、後ろ髪は伸ばすんです!!』
井上さん:『そうなんです。』


橋本さんの子供の話から「夫婦のやりとりを娘が他人の前で再現」
久本さん:『河本も、子供いるでしょ?あんたも子供に見られているで。そっくりなブッサイクな子供!!』河本さん:『奇跡の子供!!
井上さん:『そうですね。』
久本さん:『あんたもびっくりした事ない?』
河本さん:『井上も知っていますけど、うちの子供が最初に覚えた言葉がごめんなさいですから!!』
一同:『(爆笑)』
井上さん:『ごめんね!!ってね。』
久本さん:『奥さんに謝っている姿を見て?』
河本さん:『ずーっと見てて。正座なんて教えるわけないじゃないですか、小さいのに正座してごめんね!!って言うんです。』

40代3人の恋愛生活
久本さん:『恋のほうはどうなんですか?』
高木さん:『・・・・。』
久本さん:『橋本さんのここ4年間、私は何もございません。』
高木さん:『なんか久本のそういう話、なんか痛々しくってきいてられないの。』
久本さん:『今日も一緒に泣こうか!!』
河本さん:『なんやねん、この2人!!』
久本さん:『うっとうしいやろ!!』
河本さん:『早よ!結婚して。』
久本さん:『早よ!したいわ、結婚。』
高木さん:『努力はしてんだからねぇ
河本さん:『(爆笑)なんで俺怒られなかアカンねん。』
久本さん:『どうなの?恋の行方は?』
高木さん:『上手くいかないですね。』
久本さん:『今誰がタイプ?』
高木さん:『妻夫木聡さんとか塚本高史さんとか。』
久本さん:『素敵やな~!!』
河本さん:『え?なんで千夏チャン笑ってんの?』
千夏チャン:『笑ってないです!!年下が好きなんですか?』
高木さん:『前は上しかダメだったんだけど、最近年下をすっごくケアしてあげたいの。』
河本さん:『だって、もう年上ないでしょ!!
久本さん:『コラ!!』
高木さん:『失礼
河本さん:『天井じゃないですか??
高木さん:『・・・・
久本さん:『確かにうちらは年上と結婚したらただの介護に、まわるしかないんやけど。』年下がいいんですか?』
高木さん:『年下がいい~
久本さん:『どれくらいまで?』
高木さん:『20代だったら。』
一同:『え??』
久本さん:『20代は絶対にアカンなぁ・・。合わへんと思うな話。』
高木さん:『私もそう思っていたんだけど・・。』
久本さん:『具体的に話してもらえる?』
っとみんなを差し置いて2人の世界に・・。
一同:『アカン②!!』
久本さん:『ここ完璧ファミレス状態になっている。いいですか?』
っと高木さんの隣をがっちりキープ
河本さん:『いいですか?って・・。』
高木さん:『年下と付き合ってる事、付き合った事も合ったのね、最近。』
久本さん:『最近付き合ってたん?』
高木さん:『何人か。』
久本さん:『聞いてないねぇ。』
高木さん:『お試し期間ですよ!!
久本さん:『お試し期間でも羨ましいなぁぁ
高木さん:『意外とね、年上の人ってこう上から物を言われたり、こうだろ!!って決め付けられたて、それを頼もしいと思ってて、甘えられるって勘違いしてたんだけど、年下の子っていうのはさ、へぇ~そうなんだぁ~へぇ~でもこれもいいよね、あれもいいよね!!って同じ目線で対等に話せるの。』
久本さん:『分かる気がする。』
高木さん:『意外とね頼りなさそうな、でも時々ちょっと大人?』
久本さん:『分かる。肌も綺麗でしょ!!』
高木さん:『そう②。』 
っと2人の世界に~
久本さん:『すみませぇーん、アイスコーヒーおかわり!!
一同:『ファミレスかここは!!
河本さん:『いい加減にして下さい、ねぇさん!!』
久本さん:『でもほんまに年下ええっていうの分かりますよ。』
高木さん:『意外と大人だよね、今の年下っの男の子って。』
井上さん:『しっかりしてますね。』
河本さん:『年上の女性に言いたいですから、きつい事とか。やっぱ引っ張って行きたいっていうのもあるじゃないですか。』
久本さん:『え?今、河本と井上は30・・・・。』
河本さん:『1です。』
井上さん:『30です。』
久本さん:『なぁ。どこまで年上やったらOK??』
井上さん:『年上ですか?』
河本さん:『今になったら31歳~40後半まで別にお話しても。』
高木さん:『これ!!ある情報によると20歳年下の男性と女性のバランスが精神的には一番イイらしい!!
久本さん:『えーーー!!!めっちゃうれしい
高木さん:『平均寿命が8歳違うから、10歳違ってても2歳しか違わないのよ、生命力としては。』
久本さん:『めっちゃテンション上がってんねんけど、だからと言って何があるんやろと思って。』
高木さん:『そうなんですよね!!あと、あと、あと年下と恋愛したい時は絶対に年上の女性から「あなたが好き。」とか「付き合って。」って言わないと事は進展しないって。』
久本さん:『がんばろ~。男性からみて積極的な女性はどうなんですか?』
河本さん:『僕は好きです。むしろ積極的なのをあえて遊んでくれているというか、本当はそんなに言わなくてもいいのにこっちに言ってくれろというか、そしたらこっちも年齢を上げなくちゃいけないじゃないですか!!「キスしてもいい?」って言われて「ええよ。」って言いたい自分もいるわけですよ。そういう時は対等にいきたいっていうのもあるんです。』
高木さん:『任せなさい②!!(手招きをする。)
河本さん:『恐い、恐い変なん出た!!
スポンサーサイト

テーマ:次長課長 - ジャンル:お笑い

コメント

ぃゃぁ~それ、さっ㌧ちょっとまゎぃそぅだった。。。写真のこと・・・しヵもなかのいい友達とかんがえてほしぃってぃってたヶど、なかぃぃのもゃだ・・・。wゎがまま~~w

>>かなさんぇe-266
すごくツッコまれていましたよね!!
事件直後だったのでしょうか??
否定しない所が井上さんらしいぃぃ☆★

かなさんの意見はわがままじゃないと思うよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ayamura.blog49.fc2.com/tb.php/371-5a70684e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME |